Loading...

尾崎 孝

Name 尾崎 孝
Intro 尾崎 孝、1951年東京生まれ。
法政大学入学(工学部)と同時に始めたスチールギターに魅せられ、4年生の時にプロ活動を始める。
卒業後2年間はカントリーバンドに所属し、その後ファゼイ・ペダルスチールギター・プロダクツのスタッフとしてスチールギターの製作に携わる一方、
フリーのスチールギター奏者としてカントリー系アーティストのライブ及びコンサート等のサポート、
またニューミュージック系のアーティストのレコーディングに参加。
1981年にファゼイを退社。本格的にプロ活動を開始。
故小坂一也氏のアルバム制作をきっかけにして第二期‘ラストショウ‘のメンバーとなる。
1983年 渡米。
ミズリー州セントルイス周辺のローカル・カントリーバンド゙のメンバーとして活躍。
この間、インターナショナル・スチールギター・コンベンションに出演。好評を博す。
1988年日本在住のアメリカ人カントリー・シンガーと共にテキサス州オースティン周辺のライブハウス・ツアーに参加、名誉市民となる。
1989年熊本で開催されたカントリー・イベント「カントリー・ゴールド」に出演。
ハンク・トンプソン、ワンダ・ジャクソンのサポートをした。
1990年 沢野ひとし(イラストレーター)率いるカントリー・バンド「メイフライヤーズ」にべーシストとして加わり、
各地でのイベントにおいてアマチュア・ミュージシャンとの交流を深める。
1992年故黒田美治氏のディナーショウにおいて音楽監督を担当、
これをきっかけに、翌年からシリーズ化された「小坂一也とカントリーの仲間たち」コンサートでも音楽監督及びバック・バンド「The Western Band」のリーダーを努めた。
1998年 スチ-ルギター・ファンの会「ピッキング・クラブ」の役員として
第一回「8時間耐久スチールギター・バトル」を企画。関東、中部、関西を中心としたスチールギタリストを集め成功させる。
現在は、ギターリストの徳武弘文率いるグループ‘Dr.Kプロジェクト‘に所属し、
またスチールギターファンの会‘ピッキン・クラブ‘の役員としてスチールギターの普及に努めている。
Website

T Back  

お問い合わせは
TEL: 052-771-2600
または
É こちらのメールフォームで
í
up
É